打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞 徹底回顧!!

KFullFlash20050410026_ls.jpg

1着 ラインクラフト  勝ちタイム 1分33秒5 
2着 シーザリオ
3着 デアリングハート
◇払戻金◇
単勝(17)460円
複勝(17)190円(7)170円(9)490円
枠連(4-8)650円
馬連(7-17)1220円
馬単(17-7)2550円
ワイド(7-17)510円(9-17)1690円(7-9)1630円
3連複(7-9-17)8440円
3連単(17-7-9)3万6790円       ※払戻金と着順は主催者発表をご確認下さい


【“桜花賞 徹底回顧!!”の続きを読む】
スポンサーサイト

外国馬が来ない

g04jd02s.jpg

近年JCに有力外国馬の参戦がない
確かにBCから間隔のないローテ、JCDに有力馬が集まらないのは理解出来るが
一方の芝の方でも近年有力外国馬の参戦は皆無。
名のある馬の出走と言っても香港への叩き台として使う陣営が大半で、此処JCが勝負、と
遠征して来る陣営は、もしかしたらいないのかも知れない。
そこで、いつを境に有力馬の参戦が減り、それは何故齎されたのか検証してみる。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“外国馬が来ない”の続きを読む】