打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタレスS・福島牝馬S・フローラS 展望

20040125_0811_05s.jpg

G1とは異なり、こう言った格の低い重賞では馬主-生産者ラインは特に
気にしなくて良い。ただ新規参入馬主の重賞初挑戦は大きな割引が
当然必要となってくるが、登録馬を見渡してもそう言った類の馬は皆無。
こう言った場合、自分の観点とサインを織り交ぜた直球予想で挑むしか現時点で術はない。

だがフローラSは、3着までにオークス出走権が与えられるトライアルレース(以下TR)
要するに牝馬にとって一生に一度の晴れ舞台、3着までに入ると優駿牝馬に出られる事が
確定する。 こう言った場合は先を見据えての予想、これが極めて重要。
TRではやはり馬主-生産者ラインはある程度考慮して予想しなければいけない。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“アンタレスS・福島牝馬S・フローラS 展望”の続きを読む】
スポンサーサイト

出遅れ=??

騎手…馬に乗る人。 競馬で、出場馬の乗り手。 ジョッキー。
国語辞書で調べるとこんな説明がされていた。
確かにそう。馬を操るのが騎手。
ただ競馬では、騎手は当然大事だが、馬の能力がなければ、未勝利の馬をG1で
勝たせる事など騎手の腕だけでは不可能。
しかし言い換えれば、こんな発想も出来なくはない。それとは逆に
『勝てる馬をわざと飛ばす事は、とても容易い。』
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“出遅れ=??”の続きを読む】