打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念  ~生産者と今年の流れ~

世代間の闘い、、そして世代交代
先週から3歳馬と古馬の闘いが始まり、そして新馬戦がスタートした。
誰が言ったのかは忘れたが、こんな言葉もある。
『サラブレットとは進化していくもの』
正直この意見には素直に賛同出来ないが、
近年の生育施設、調教施設の充実には目を見張るものがある。
競走馬が育つ環境、そして調整法、馬具など、これら外部の要因が
ここまで馬を進化させたのかも知れない。
そして今まで一線級で活躍していた競走馬が、新しい世代の馬の前に敗れる。
今までそんな競馬は何度も見て来た。

だが今年はどうだろうか。
今年の中長距離古馬G2、そしてFSを除いたG1戦の成績を纏めて見てみたが、
今年は異例な年。 とりあえず見て頂きたい。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“宝塚記念  ~生産者と今年の流れ~”の続きを読む】
スポンサーサイト