打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋競馬



先日、新潟・小倉2歳ステークスが施行された。
小倉2歳Sでは、白老ファーム生産のアルーリングボイスが勝利を飾った。
ちなみにこの馬に騎乗した武豊はこれで、今年の小倉平地重賞を全て獲った事になる。
小倉平地重賞グランドスラム、そしてメイショウカイドウは武を背に単年小倉トリプルクラウン。
そして更に武は今秋、菊花賞で牡馬クラシック三冠を達成する。
豊を背に走るのは、皆さんご存知のディープインパクト。
ただディープインパクトの三冠に注目が集まる秋競馬ではあるが、
私は 天皇賞・秋 この競走に最も注目している。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓

天皇陛下がレース創設以来初めて観戦される競走
この歴史的なレースで1番人気確実のゼンノロブロイ。鞍上は横山典弘と早々に決まった。
ちなみにJC・有馬はデザーモ鞍上と決定している。
それならば来日しているルメールでも良いのでは、、、そう感じた方も多い様に思う。
しかし同騎手は、ハーツクライに横山の代打騎乗。非常に不可解。
更には武豊が騎乗する馬が未だ定かではない。アドマイヤグルーヴか、メイショウカイドウか、、、
まさか天皇陛下が観戦されるレースで異国のジョッキーが表彰台に上がるとは考え難い。
誰が最も適しているのか、、過去に例がないので何とも言えませんが、
天皇賞秋はジョッキー中心(騎手名など)の解読をしてみようかと考えております。
とりあえず秋競馬と今後のPOINTを簡単に纏めてみます。

注目している秋競馬と今後のPOINT、今回は四つを簡単になりますが紹介
1、世代交代(福永祐一)
2、金子HD
3、サイレントウィットネス
4、阪神ジュベナイルフィリーズ

1、世代交代(福永祐一)
まず世代交代、これは今年に入り、JRAで人の世代交代を予感させられる事が
多く起こっている。それは馬主・生産者ではなく、JRA村の住人。
藤沢厩舎の不振、それに変わり福永祐一、角居らの若手の台頭。
私が上半期を簡単に振り返り、まず最初に思い出すのが岡部騎手の引退である。
これを機にどうも人の流れが変わったかに思う。
福永祐一は上半期、フェブラリーS 桜花賞 NHKマイルC オークス とG1を4勝。
昨年、安藤勝美も同様に、フェブラリーS NHKマイルC 日本ダービー 安田記念 とG1を
4勝したが秋競馬でのG1成績はサッパリだった。福永祐一が秋もG1を獲る様であるなら、
JRAが第二の豊として期待しているのはこの騎手か。
因みに不振の藤沢厩舎であるが、確かに有能なスタッフ3人が厩舎を離れた為、と
考える事は出来る。しかしそれにしても今年の成績は酷すぎる。
昨年はスパイキュール、ウインデュエルが稼ぎ頭となり、
この2頭だけで10勝程上げたが、今年はその様な馬は皆無。
昨年古馬三冠を達成したゼンノロブロイも、種牡馬価値が確立された上に今年は社台の馬。
昨年の様な活躍は期待出来ない。

2、金子HD
キングカメハメハ、ディープインパクトで前人未到の二年連続ダービー制覇を達成した金子真人氏。
金子氏が今夏、ホールディング化したのは気になる材料ではある。
既にHD化する事が決まっていたと察し出来る今年のセレクトセール。
金子氏は例年以上に多くの馬を購入した。
金子ブランド、あの勝負服がターフを駆けるだけでオッズに影響されるが、このHD化、
JRAは良いとしても仲間の吉田がどう思っているかは、想像するに難しくない。
来年以降ハズレばかり持たされる可能性が非常に高い。

3、サイレントウィットネス
もう間近と迫ったスプリンターズS。
香港の最速馬サイレントウィットネス、そして昨年3着のケープオブグッドホープの参戦。
安田記念の記事で書きましたが、頭では買えない2頭。
テイエムチュラサンが今夏、賞金を加算した事により、出走可能となったスプリンターズS。
更にカルストンライトオ、ギャラントアローの出走でサイレント潰しの準備は万全。
オッズ妙味の期待出来るこのG1は注目である。

4、阪神ジュベナイルフィリーズ
トリッキーな阪神マイル戦。外枠不利が定説となっているこの舞台ではあるが、
それも今年で最後。来年、改修工事が行われ翌年以降は向こう上面からのスタートとなる。
メディアは挙って阪神マイル外枠不利と唱えてはいるものの、
実際外枠の方が成績が良いのは周知の事実。果たしてこの工事に意味はあるのか、
そんな声も多いが、それならラスト阪神マイルG1で外枠馬全馬壊滅。
内枠馬に上位独占をして貰おう。東京コースの改修工事の時もそうだったが、
この考えは非常に重要。12月の阪神開催。敢て外枠馬を切り続けるのも、
面白いかもしれません。

(追記)
ご無沙汰しております。
本格的な秋競馬の開幕は来月ですが、これから不定期にはなりますが、
以前の様に記事の更新をしていこうと考えている次第です。何卒よろしくお願い致します。
次回は馬名審査の怪(予定)です。
京成杯AHの注目馬
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jra4042.blog7.fc2.com/tb.php/119-86ad7fd3

03アルゼンチン共和国杯復習~ど真ん中の実績アドバンテージの巻~

1日1善BLOGランキング [2003/11/09号]アルゼンチン共和国杯復習番校Mオ魂号長血プリ01◎BA延--14ダンツラ02CCC----38チョウカ03DDCU--43シンコウ04CDA----23ホットシ05AAB内U27コスモレ06BBB----07シャドウ07▲BBU--15エリモシ08

  • 2005/11/01(火) 09:51:00 |
  • 競馬の予備校ブログ(・皿・)y━