打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞 徹底回顧!!

KFullFlash20050410026_ls.jpg

1着 ラインクラフト  勝ちタイム 1分33秒5 
2着 シーザリオ
3着 デアリングハート
◇払戻金◇
単勝(17)460円
複勝(17)190円(7)170円(9)490円
枠連(4-8)650円
馬連(7-17)1220円
馬単(17-7)2550円
ワイド(7-17)510円(9-17)1690円(7-9)1630円
3連複(7-9-17)8440円
3連単(17-7-9)3万6790円       ※払戻金と着順は主催者発表をご確認下さい



馬連1番人気での決着で配当だけ見れば平穏も、
とても当てにくい馬券だったのではないだろうか。
その日の仁川のターフは内枠の馬の好走が目立ち、前目での決着が多かった。
桜花賞も結果を見れば先行-差し-先行 決着なのだが、ラインの先行策には驚いた。
外枠に入った時点で福永騎手はこう言った作戦を立てていたのかも知れない。
ただ1~4着まで社台系列(生産者)の独占。
やはりJRAは社台にしか中々クラシックを勝たせてくれない。
オークスで1番人気に推されるであろう、シーザリオは一口クラブ、キャロットの馬。
近年キャロットの活躍は素晴らしいものがあるが、さてオークスの舞台ではどうだろうか。
しかし佐藤哲三は何時も思い切った騎乗をする。
彼の出方を見て、展開予想は組むのが良いのかも知れない。
(補足)
本命ライラプスでした、、

打倒JRA!! 別館 ←BBS設けました。PASSが欲しい方は管理人までメール下さい。
                  
人気blogランキング ←何卒!!!クリックお願い致します!!
               現在68位まで急上昇。ご協力有難う御座います。
スポンサーサイト