打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞  ~JRA編~

皐月賞 枠順確定
20050414165523s.jpg

枠順が確定した。
ディープインパクトには願ってもない枠。
これで、勝ちはほぼ確定事項。余程のアクシデントがない限り皐月賞を制するのは、
ディープインパクトと断言して良い。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】

ただ直球で予想をすると、何点か不安材料は見えて来るのも事実。
今回も前3戦と同じスタイルで競馬をしてくるだろう武豊。
もちろん大外を捲って来るわけで、この距離以上に脚を使う必要がある。
先行馬に掬われる可能性も否定出来ない。又、この馬の目標はあくまで此処ではなく
日本ダービー、仕上がり状態云々に多少問題はあるかも知れない。
ただそんな事は置いておいて、この馬の魅力は心拍数でもなければ、馬体でもない、
もちろん未知数の力でもない。
そんな事以上にJRA、と言う強い味方が、この馬を後押しする。
振り返れば2001年の皐月賞、そこを制したアグネスタキオンはR前、ゲート入りをごねた。
しかしJRAの対応は速い。即座に目隠しをしゲートイン。
あの早急なJRAの判断がなければ、アグネスタキオンはゲート入り前に力を使い果たし、
直線バテていたかも知れない。ジャングルポケットの出遅れがなければ、
差されていたかも知れない。1角で馬群がゴチャつかなければ、ダンツフレームが勝っていた
かも知れない。確かに全て結果論での話しだが、こう言う事がJRAが味方をしていると言う事、
偶然と必然は紙一重。2001年にJRAが欲しかった3冠馬。
今年誕生するかも分かりません。

(注意事項)
もちろん競馬に絶対はありません
ただ井上泰司さん風の見解(曖昧な表現を使わない言い切り型)を目指している為、
完全否定、完全肯定、など無責任な表現がこのブログには多々存在しています。
その辺りは、ご了承くださいませ。


打倒JRA!! 別館 
BBS設けました。PASSが欲しい方は管理人までメール下さい。
とにかく競馬が好きな人求ム!!
                  
人気blogランキング 
↑↑何卒!!!クリックお願い致します!!↑↑
現在☆46☆位まで急上昇。ご協力本当に有難う御座います。
スポンサーサイト