打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞  ~各馬考察~

今週これまでの見解から、もちろん1着はディープインパクト
問題は相手探し。 2,3着に馬主の格は全く必要がない。競馬では優勝してこそ後世に
栄光が伝えられ、名誉を手にする事が出来る。
そこで今日は、人気どころの考察を公開。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】


まずサンデーRの三騎から考察。
ペールギュント…前走は完全にTの仕上げ。元々、賞金の足りている実力馬が、TRに後遺症
となる程の渾身の仕上げを施す理由はない。上積みと言った点ではもちろん評価出来る。
更にこの馬、道中動くと末に響く。意外と一番注目すべきところは、気楽に乗れるこの人気
ではないだろうか。池添を配して来た陣営、もちろん作戦は溜めるの一つ。
ちなみにこの馬、前々日オッズで単万馬券、複2倍のオッズ。複勝異常オッズ

ヴァーミリアン…前走体調不良で騎乗出来なかったデムーロが今回騎乗する。
前走は全く仕上がっていなかったのも事実だが。速いペースに戸惑ったのか、
全くRに参加出来ていなかった。中間の動きからも、変わり身なし。

ローゼンクロイツ…陣営はTに毎日杯を選択。この選択をどう読み解くか。
弥生賞、スプリングSの回避は理解出来る範囲にせよ、若葉Sを回避した点がどうも
理解に苦しむ。間隔を詰めて使った方が良いタイプなのか。
それとも単にクラブ馬、重賞勝ち+賞金が欲しかっただけなのか。騎手云々は置いておいて、
もしかすれば今後の活躍自体ないかも知れない。更に外枠で評価を下げる。

続いて2番人気に推されるであろう、
アドマイヤジャパン…前走確かに嵌った競馬も、力があるのは事実。
京成杯を使った経緯からも、ダービーの舞台よりも中山2000に陣営は適正を感じているの
かも知れない。上積みもあり。

そしてスプリングS勝ち馬
ダンスインザモア…この馬は素直に強い。馬群を割れる器用さ、馬込みを苦にしない気性。
ただ大外18番枠、この長所を活かすには難しい枠なのは事実。
蛯名が一旦下げて、内に入れるか。
ちなみにこの騎手、こう言った状況に限り好スタートを切る事が多い…
(来週は蛯名騎手のスタートについて書くかも分かりません。)

2歳王者
マイネルレコルト…前走後の後藤の弱気なコメントが気になるところだが、
素直に受け止めて良いのではないだろうか。朝日杯から成長ナシ。
朝日杯で仕上げ過ぎてしまった陣営、それが故の事なのか。

ビッグプラネット…この馬は乗り方一つ。柴田騎手が距離不安を意識して平均ラップで飛ばすか、
それとも速いペースを一定ラップで刻むか。
ただ武豊騎乗で挑むであろうNHKマイルC、ここはあまり仕上げて来てはいない。
更に前2戦が楽な競馬。今回そうは行かない。試金石。

アドマイヤフジ…基本的に若葉S組はこの馬以外用無し。
前走は緩いペースで前が走ったにも関わらず、前が総崩れ。当時の阪神の馬場の影響もあるが、
全く評価出来るレースではない。ただこの馬の魅力は必ず良い脚を繰り出す事。
3着なら十分可能な範囲。

(補足)
本当に簡単に各馬考察して見ました。
今日の夜、UP出来ればサイン編を公開予定。

打倒JRA!! 別館 
BBS設けました。PASSが欲しい方は管理人までメール下さい。
とにかく競馬が好きな人求ム!!
                  
人気blogランキング 
↑↑何卒!!!クリックお願い致します!!↑↑
現在☆34☆位まで急上昇。ご協力本当に有難う御座います。
スポンサーサイト