打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタレスS・福島牝馬S・フローラS 展望

20040125_0811_05s.jpg

G1とは異なり、こう言った格の低い重賞では馬主-生産者ラインは特に
気にしなくて良い。ただ新規参入馬主の重賞初挑戦は大きな割引が
当然必要となってくるが、登録馬を見渡してもそう言った類の馬は皆無。
こう言った場合、自分の観点とサインを織り交ぜた直球予想で挑むしか現時点で術はない。

だがフローラSは、3着までにオークス出走権が与えられるトライアルレース(以下TR)
要するに牝馬にとって一生に一度の晴れ舞台、3着までに入ると優駿牝馬に出られる事が
確定する。 こう言った場合は先を見据えての予想、これが極めて重要。
TRではやはり馬主-生産者ラインはある程度考慮して予想しなければいけない。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】

今年のフローラSは、レースパイロット-ディアデラノビア-ピサノグラフが
3強オッズを形成しそうなメンバー構成。
角居調教師が武豊を配して来た事もあり、
ディアデラノビアが一番人気に推されるのではないだろうか。
伸び盛りのクラブ馬、是が非でも本番への権利を取りたい。
この大事な時期にチューリップ賞、フィリーズレビューと連闘して来た経緯から、
何らかの圧力が陣営にかかったと解釈して間違いはなさそう。
こう言った使われ方をされた馬の活躍は見た事がない。
今回は格好がついたとしても、今後の活躍はどうだろう。

ピサノグラフは成績を見て貰えば分かる様に、未勝利戦に新人の塚田騎手が
騎乗をし、勝利をおさめている。
何が言いたいのかと言うと藤沢師自身、この馬にそれほど期待をしていないのは
そこから推測が付く。藤沢調教師の起用する騎手で馬への期待度を測れる。
ただ藤沢師の判断が絶対に正しいとは言い切れないのも、競馬の面白いところ。

続いてアンタレスS
このRはビッグウルフが出走して来れば、先日書いたJRA年間テーマサインが発動する。
今から予想をしておくと、7番か10番 このどちらかが馬券対象に入る可能性が
今までの傾向から100%。と断言出来る。確実に仕留めたい方は7番と10番の複勝2点買いを。
非常に強くお奨めする。

福島牝馬Sは、ご存知の通り福島の最終週。
福島の最終週は当然の事ながら外枠絶対有利。内枠の馬は荒れている芝部分を
通る為、普通に走るだけでも想像以上に脚を使う。
外枠、馬格のある馬、力の要る馬場が得意な馬。この三つがこのR解読のキーと言える。
ただこの先に牝馬重賞、愛知杯が控えていると言う事をお忘れなく。
ここでわざと大敗してハンデ軽減を狙っている陣営もいる。
最近では中日新聞杯のファストタテヤがその類。

今週日曜日、三重賞施行されるが、全部無理して買う必要もない。
ここは無難にアンタレスSのみの購入に留めておくのが、得策かも分かりません。

【補足】
ちなみに今週の重賞で、14番が頭に使われる事はないと推測出来ます。
参考までに。



□□ 重要なお知らせ □□

打倒JRA!! 別館
別館メンバー募集に伴いまして、たくさんのご応募有難う御座います。

別館には現在厳選から、8名の方が参加されております。
打倒JRA!!を合言葉に、様々な観点、手法から、馬券的中を目指して日々頑張っております。
と言う事で、再度募集です。
出来ればメール送信の際、貴方の予想方法、そして掲示板に参加して、
書き込み出来るか否かを明記の上、メールを送信下さいませ。
たくさんのご応募お待ちしております。
(補足)
因みに別館の概要は基本的なBBSと解釈して頂いて結構です。
どなたでも気軽に書き込み出来るBBSだと思います。
とにかく競馬が好きな方、待っています。

 ←管理者へメールはこちらから。



人気blogランキング 
↑↑何卒!!!クリックお願い致します!!↑↑
現在☆35☆位まで降下中。ご協力お願いします。


スポンサーサイト