打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊

yutaka-takes.jpg

彼は本当に巧い。天才、名手、革命児、、
数々の歴史を作り、輝かしい成績を納め、後にも先にも
これ程スター性と騎乗技術を兼ね備えたジョッキーは現れないのではないか。
要するにそれだけ巧みに馬を操り、売り上げ、話題性などに
おいてもJRAに多大な貢献を齎している騎手。
さすがのJRAも、武豊には逆らえないと言う意見をよく耳にする。

だがこんな彼でも時には失敗もする。
有名どころでは、メジロマックイーンの降着事件。ノーリーズンの落馬事故。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】

馬連導入後初のG1・天皇賞秋でマック(武豊)は各馬の進路を妨げ。18着降着。
馬連は当然の如しマック降着の為、大荒れ。
しかし枠連はマックと同枠のカリブソングが2着の為、平穏。
枠連の大切さを認識させられるレースでもあった。

JRAの裁決委員、、誰もが分かる様に武豊には非常に甘い。
もちろん騎乗停止処分を下せば、その痛みはJRAも共に味わう事となる。
信頼出来る騎手→武豊  ファンの間で合言葉の様になってはいるが、
そう思わせる様に仕向けたJRAの構成には拍手を送るべきであろう。
彼は不利を受ける事も少なければ、不利を与えて降着になる事も
よっぽどの事がない限りない。
アドマイヤベガの新馬戦で高橋亮のオーバーアクション。
武豊のゴールドレンジャーでの騎乗を不可解と記した競馬○ックの記者。
武豊を怒らしたハルウララ陣営。
菊花賞でのサクラプレジデント、、小島太厩舎へのゲキ。
彼を怒らせれば干される。そんな危険な匂いがしてならない。




【メールの返信】
何故、この様なブログを作ったのか。と言うメールが舞込んで来た。
うまく言葉に出来ないと言うのが本音だが、
競馬ブログ、、、競馬blogランキングに登録されているものだけで述べ620サイト。
存在してはいるが何処も似た様な予想法ばかり。
勿論それを否定しているわけではない。
ただ、ギャンブル全般に言える事。
例えばパチンコではGWは店側が玉を出さないらしい。何故か、
答え・玉を出さなくとも人が集まるから。
パチンコでは角台がよく出るらしい。何故か、
答え・人目に付き易いところで箱を積み上げるのが狙い。
パチンカー、スロッターは胴元を見て勝負をする。
では競馬ファンはどうだろう。
胴元=JRAを見て予想する方は非常に少ない。
どんなギャンブルでも胴元が儲かる仕組みになっている。
利益を出さないと、胴元は成り立たない。

そこでJRA(胴元)の裏を見て、読んで、の予想。
それを紹介したかっただけの話し。(控除率は置いておいて)
何事も視野を広げるのは素晴らしい事。
このブログを見て少しでも視野を広げて頂けたなら、それはとてもとても嬉しい。
一例だが、ダイナカールがオークスを勝ち、エアグルーヴを産んだ。
そのエアグルーヴがオークスを制し、アドマイヤグルーヴを産んだ。
そのアドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯を勝ち、その子供もきっとG1を勝つであろう。
これだけ予定調和された世界をまざまざと見せ付けられ、
何も感じないと言えば嘘になってしまう。
確かに世代を超えて繰り広げられる血のドラマは、
月9とは比べ物にならない程の感動をファンに与えてくれる。
だが、、JRAに感動を貰いたいだけなら競馬は見るだけにした方が良い。
感動を与えられた変わりに大事なお金を吸い取られる。
これでは哀れすぎる。
七転八起、、、、有馬が終わって収支を見ればチャラ。
いや、回収率100%の方も競馬では珍しい。7割強の方が75%辺りではないだろうか。
競馬で勝てない方は今一度、自分の予想法の再見をお奨めします。

【補足】
サイン…この言葉に抵抗を受けられる方は多いかも知れません。
確かに自身も予想法を聞かれた際 サインと即答出来ない。
そんな歯痒さは隠せません。
ですが巷のサインは大半がこじ付け、、、、
JRAの現状を知り、
本物のサイン馬券、JRAの裏側からの予想に触れて貰いたい。


人気blogランキング
↑↑何卒!!!!!クリックお願い致します!!↑↑
     現在16位   有難う御座います。
 

スポンサーサイト