打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審議の真偽!?

02102801okabeMT045A27s.jpg

岡部騎手の引退に伴い、先日『岡部幸雄騎手引退記念』と名の打ったRが施行された。今までの功績を称えてのものだろうが、JRAにしては珍しい企画。何か他に意図があるのだろうか。
この話は置き、このRではオカシナ事が起こった。
決勝線手前、インセンティブガイ騎乗の四位が立ち上がる程の不利。加害馬(者)はフジサイレンス騎乗の五十嵐。PFを見る限り、降着も止むを得なし、と見ていたが、それほど時間を要さず、そのまま確定。五十嵐騎手は過怠金70000円のみ。
平場のR、下手をすればG1でもこの騎乗は降着だっただろうが、さすがに岡部騎手引退記念のRでそんな汚点は作れない。JRAの本性が見え隠れするRでもあった…
もちろん翌日の各スポーツ紙HPでは審議がされていた事すらスルー。
しかし面白いのがその翌々週。フジサイレンスが前走と同舞台(同距離)のダービー卿CTに出走して来たのだが、岡部騎手引退記念のRと同じ馬番10にJRAは入れて来た。
これは一言で言えば飛ばすための意図的処置。長くなりそうなのでこれらの詳しい話はまた随時更新予定。

打倒JRA 別館 ←BBS設けました。入室PASSが欲しい方は管理人までメール下さい。
スポンサーサイト