打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービー  ~枠順確定~

derby1s.jpg

ディープインパクト及び武豊は 3枠5番

3枠5番 単勝1,4倍の支持を得ながら直線失速
            (04年、優駿牝馬 ダンスインザムード 4着)

3枠5番 共に歩んだ名牝とのラストラン
           (04年、マイルCS ファインモーション 9着)

3枠5番 パーフェクトな騎乗をしながらも、惜敗、、、
           (05年、優駿牝馬 エアメサイア 2着)

確かにファンの脳裏には先週の惜敗、、、
そして昨年の断然の支持を背に挑んだオークス(ダンスインザムード)での惨敗、、、
刹那に思い浮かぶのはこの辺りだろうが、、、、 しかし忘れてはいけない、、、、
豊、悲願のダービー制覇
98年 日本ダービー スペシャルウィーク  3枠5番

【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】

粋の計らいとも言うべきか、、、
武豊が新たな歴史を作った98年の東京優駿、『天才でも勝てない日本ダービー』
競馬界の七不思議としてメディアに仕込まれたこのジンクスは98年、
武豊、、5と言うゼッケンを付けたスペシャルウィークと共に見事に撃破した。
歴史を変えた価値ある勝利、、、、

その翌年、アドマイヤベガで二年連続日本ダービーを武豊は制し、
02年にもタニノギムレットで難なく勝利を収めた。
今では豊が勝てない日本ダービー、
と言う文句、、私達競馬ファンは忘却の彼方へと追いやられている。

要するにこの日本ダービーでの5と言う数字。
武豊の歴史を変え、、、そしてJRAの歴史をも変えた意味深き数。
そこにディープインパクトが配置されたのであるならば、ここを勝つのは当然。
100%の勝利をここに約束する。
そして歴史を変える名馬になりうる数(5)をディープインパクトは背負った。
三冠制覇への契りも交わされたと見て良いのではないだろうか、、、、

付ける着差は5馬身以上は確実か、、、、
そして焦点はやはり2着争い、、、、
98年の日本ダービーは2着に14番人気のボールドエンペラー
そして3着に15番人気のダイワスペリアー。
当時、三連単があったならば40万程の配当であっただろう。

今回の日本ダービーは間違っても98年を参考に馬券を組み立てれば
外れてしまう。そこまで単純に考えてはならない。

しかしある程度の人気薄を2着or3着に運んで来るのは明確、、

とにかく当日の出馬表、、東京9Rの○○○○○○が配置される枠に注目しておきたい。

【補足】
ちなみに日本ダービーは 10R ですのでお間違いなく。
ただこれだけ注意しても間違える方は大勢おられるのも事実。
最終R、要するに東京11Rの5番、、発売開始直後に1番人気に推される。
これは勘違いが生んだ異常オッズなので気にせずに。

人気blogランキング
↑↑何卒!!!!!クリックお願い致します!!↑↑
     現在11位   有難う御座います。
 



スポンサーサイト