打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平場での出走取消が教えるメイン競走で消せる馬

お蔭様で競馬ブログランキングTOP10に入れました。
アクセスして下さり、更にはクリックして下さった皆様にはとても感謝しております。
正直ブログランキングの中でも異彩を放っているこの予想法。
それが受け入れて貰えるかどうか半信半疑でした。
しかしやはり皆様も、少しはJRAに不信感を抱いている。
その結果なのかも知れません。

出走取消になると馬券の返還がある。
しかし何故か枠連の返還はない。確かに当然と言えば当然ですが、
例えば連勝中の圧倒的1番人気馬と障害帰りの最低人気馬が同枠配置される。
5枠としましょう。
その5枠から流している方は、その1番人気馬が発売後取消をされたら、もうそこで紙屑同然に。
こんな理不尽なものはありません。
そんな些細な事を機に。この予想法に変更しました。
サインスパイス型です。
どうもJRAはファンに厳しい印象があります。
公営競技である競馬の真の目的は、国、自治体にお金を運ぶ。
こう考えるとマスコミが流す情報、JRAの企画は全く信用出来ません。
ファン以上に馬主あってのJRAなのですから。

始めて訪れる方もこれから多いと思うので、出来れば
カテゴリーのJRAの謎を読んで頂けると光栄です。
今日はTOP10入りを皆様に感謝し、
一つ、メイン競走で確実に消せる馬を紹介します。
平場での出走取消が教えるメイン競走で消せる馬
とこんな長い題を付けましたが、これでも短く纏めた方です。
きっと参考になってくれると思います。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“平場での出走取消が教えるメイン競走で消せる馬”の続きを読む】

不可解なファン投票

kekka-touhyous.jpg

第46回 宝塚記念のファン投票の結果が発表された。
1位は何とゼンノロブロイ
そして2位に無敗で東京優駿を制したディープインパクト
投票期間が6月1日(水)まで、、日本ダービーが施行されたのが5月29日。
勿論、ディープインパクトが宝塚記念に出走する可能性は極めて低かった。
ただネオユニヴァースの様な例もある。
ディープインパクトが1位になると思っていたのだが、、、

JRAとしては上半期の総決算である宝塚記念。
ここにファン投票1位の馬が出走しない、と言う事態だけは
避けたかったのだろうか、、、、ただこれは誰の目にも判るランキング操作。
私達ファンの投票は何だったのか、、、

banner_04.gif
↑お願いします。

マネーゲーム

banner_04.gif
↑お願いします。

JRAの賞金は世界と比較して群を抜いて高額である。

もう引退してしまったがエメラルドアイルと言う馬。
1000万下クラスに在籍しながらも1億1千万もの賞金を稼ぎ出した。
30戦5勝 2着12回 この成績を見て頂ければ納得いく方も多いとは思うが、、、

要するに何が言いたいのかと言うと、条件戦でこれだけ賞金が高いと言うのが
問題だと言う事。もう直クラス編成の時期が訪れる、、、、
それまでの間、準OP、1000万下の条件戦は荒れに荒れる。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“マネーゲーム”の続きを読む】

JRAの有料物

banner_04.gif
↑お願いします。

皐月賞 ~サイン編~ 
で書いたが、、、有料カレンダーサインと言うものがある。
月捲りカレンダーなので毎月掲載写真は変わるのだが、、、
実は例外なく、、、
毎月そのカレンダーが映すゼッケン番号を付けた馬が重賞で勝利を収める。
とりあえず詳細を、、
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“JRAの有料物”の続きを読む】

JRAへの貢献

game1s.jpg

banner_04.gif

日本の馬事文化に貢献したと言えば、、過去の受賞者に
週刊ギャロップ編集部、などが挙げられるが実際のところはどうだろう。
確かに貢献と言えば貢献と言えるが、あくまで表向きに貢献したと言える方々。
やはりJRAにとっては
沢山の馬を購入し、JRA主催の競馬場で走らせてくれる馬主様が一番なのは
いつもこのブログで述べている通りである。

しかし、、、新規競馬ファン開拓に最も貢献した人、、それはこの方しか考えられない。
それは Derby Stallion と言うゲームソフトを開発し、販売した薗部博之
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“JRAへの貢献”の続きを読む】
前のページ 次のページ