打倒JRA!!

競馬を独自の手法で解読。打倒JRAを目標に日々研究に勤しんでおります。

←ここにマウスを合わせると

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念 回顧

hr-050627-1s.jpg

◆払戻金◆
単勝(11)3850円
複勝(11)680円(4)400円(6)160円
枠連(3-6)6740円
馬連(4-11)1万1390円
馬単(11-4)2万8280円
ワイド(4-11)2920円(6-11)1560円(4-6)810円
3連複(4-6-11)1万6320円
3連単(11-4-6)17万8840円
※着順と払戻金は主催者発表をご確認ください。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“宝塚記念 回顧”の続きを読む】

宝塚記念  ~結論~

tappus.jpg

タップダンスシチーが1番人気。そして2番人気にゼンノロブロイ。
私はゼンノロブロイ、そして4歳牡馬は嫌った。
勿論▲単穴にはJRAカレンダーが示唆する14番スティルインラブを。
しかし今日のメイン競走。3場全てで1枠1番に配置された馬が1番人気に推され。
そして馬券圏外へと沈んだ。
そして3場全てで外1番、大外配置馬が馬券に絡むと言った面白い結果を見た。
とりあえず宝塚記念の結論を、、、、
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“宝塚記念  ~結論~”の続きを読む】

【Musical Baton】

競馬初心者もとりんの競馬日記 略して「MOTOLOG」 の管理人様から、
Musical Batonなるものが届きました。

【Musical Baton】

★コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
6GBぐらいでしょうか。

★最後に買ったCD
憶えていません、、、

★よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
サザンオールスターズ・Ya Ya(あの時代(とき)を忘れない)

★バトンを渡す5人
うまたま さん
フサイチBLOG さん
日刊!テリー伊藤の痛快スポーツニュース さん
JRA 村山 明騎手 の日記 さん
後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ さん

今日の夜に宝塚記念の記事を更新します。

宝塚記念  ~枠順確定~

takaradukas.jpg

タップが昨年に続いての大外枠配置。
そして大内にこれもまた昨年同様、シルクフェイマスが配置された。
気になるゼンノロブロイは4枠6番。
喪章を付けた騎手をまさか4枠に入れて来るとは思わなかった。
ゼンノロブロイをバッサリ消すか、それとも3着辺りに食い込む事を
考慮し多少おさえるか、これがこのレースのポイントだと感じていた。
タップ-ロブロイの組み合わせは考えにくい、やはりどちらかを
囮と捉えるのが無難であり、得策。
私はゼンノロブロイの方を、4枠配置で囮と見た。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“宝塚記念  ~枠順確定~”の続きを読む】

宝塚記念  ~生産者と今年の流れ~

世代間の闘い、、そして世代交代
先週から3歳馬と古馬の闘いが始まり、そして新馬戦がスタートした。
誰が言ったのかは忘れたが、こんな言葉もある。
『サラブレットとは進化していくもの』
正直この意見には素直に賛同出来ないが、
近年の生育施設、調教施設の充実には目を見張るものがある。
競走馬が育つ環境、そして調整法、馬具など、これら外部の要因が
ここまで馬を進化させたのかも知れない。
そして今まで一線級で活躍していた競走馬が、新しい世代の馬の前に敗れる。
今までそんな競馬は何度も見て来た。

だが今年はどうだろうか。
今年の中長距離古馬G2、そしてFSを除いたG1戦の成績を纏めて見てみたが、
今年は異例な年。 とりあえず見て頂きたい。
【↓↓続きを読むにはこちらから↓↓】
【“宝塚記念  ~生産者と今年の流れ~”の続きを読む】
前のページ 次のページ